買取前の手入れ

買取査定に出す前に最後にやらなければならないのは車両の確認とメンテナンスです。どんなに希少な模型でも動かないのでは値段が付きません。査定に出す前には走行確認をしっかりと行いましょう。天賞堂の模型にはかなりの年代物も多いので、走行に多少の問題があっても無理に動かそうとせず、買取業者に相談してみた方が良いこともあります。

走行確認をしたら、車体全体をていねいに掃除しましょう。ほこりをかぶっていては買取査定も期待できないというものです。天賞堂の模型はかなり精巧に作られているので、細かい部品などを傷つけないように細心の注意を払ってほこり落としを行います。また車体の表面だけでなく車輪などの汚れも丹念に取り除くことが重要です。ケースなどの付属品の汚れにも忘れずに目を配りましょう。

最後に付属品がそろっているか確認をします。説明書などはもちろん、車輪保護用のフィルムや緩衝材まで揃っていれば完璧です。鉄道模型というと本体だけを大事にする人がいますが、ケースや付属品まで含めて一つの商品なのです。このような手入れができなければ普段から行っておきたいものです。売り出すときになって慌てて手を入れてもきれいにするのには限界があります。すべての確認、掃除が終わった状態で査定を受けることが、買取価格を上げるためには重要なのです。

業者選びは慎重に

買取業者によって鉄道模型につけてくれる値段はかなり差があります。特に天賞堂の模型のように高価なものは、その価値をきちんと評価してくれる業者を見つけることが重要です。そのためにもまずは複数の業者に見積もりを立ててもらうことが必要です。見積もりを立ててもらうには模型を直接店舗に持ち込む方法もありますが、最近ではネットで型番などを知らせれば買取価格の目安を教えてくれる業者が多いので、こちらを利用する方が賢明と言えるでしょう。天賞堂のように高級感のある商品の鑑定はやはりプロに頼みたいところです。鉄道雑誌やネット上の情報を参考にしながら慎重に業者を選びたいものです。

買い取りの方法も店舗に持ち込む店舗買取や自宅に取りに来てもらう出張買取、宅配便で商品を送る宅配買取など種類はさまざまです。高価な商品などは店舗に持ち込むとき誤って傷つけてしまうとそれだけで値段が下がります。出張が依頼できるならそちらを優先した方が良いでしょう。ただ出張買取や宅配買取には手数料がかかる場合もあるので注意が必要です。

天賞堂の商品の場合には委託販売という方法もあります。天賞堂の銀座本店では中古品の委託販売も行っており、鉄道ファンの間で中古品流通をサポートしています。かなりの希少品が並んでいることもありますので、こちらを利用してみるのも良いでしょう。

関連サイト・・・http://kaitoricollector.com/model
鉄道模型の買取を行っている《買取コレクター》です。

天賞堂の鉄道模型

価格と品質の面で日本の鉄道模型の最高峰と言われるのが天賞堂の模型です。その歴史は古く1878年に創業され、夏目漱石の作品の中にもその名が見られるほどです。元々は貴金属や宝飾品、時計などを扱う会社でしたが1949年から鉄道模型の販売を始めました。今では鉄道模型業界では世界的に有名で、国外での人気も高いのです。

天賞堂の鉄道模型はその精巧な高級感あふれる作りが特徴です。宝飾品の制作に用いられるロスとマックス技術を利用した真鍮製の模型に加えて、近年ではプラスチック製の模型も生産していますが、こちらも作りの上では妥協のない緻密なものとなっています。国鉄車両や新幹線など日本製の列車の模型のほかに米国製の列車の模型もあります。1992年まではハンドメイドの模型も販売されていました。このため他の鉄道模型よりは値が張りますので、熱心な大人の鉄道ファン向けの商品とも言えるでしょう。

天賞堂の鉄道模型は愛好家の間で高値で取引されることがよくあります。ですから天賞堂の模型を買い取りに出す場合は、その価値を正当に評価してくれる業者を選ばなければなりません。一般のリサイクルショップなどで満足のいく値段をつけてもらうことは難しいと言えるでしょう。

鉄道模型買取の秘訣

鉄道模型の種類は実に多種多様です。児童向けに作られたプラレールと呼ばれる模型から、熱心な鉄道ファンの間で注目を集める高額模型、1番ゲージと呼ばれる線路幅45mmの大型模型から、日本で最も普及しているNゲージという線路幅9mmの模型など、多くのメーカーがさまざまな鉄道模型を製作・販売しています。このような鉄道模型の商品展開の広さは、鉄道ファン層の広さそのものと言ってよいでしょう。値段や種類にかかわらず、鉄道模型には持ち主それぞれの思い出や愛着がこもっているものです。できるならばずっとそばに置いておきたいというのが鉄道ファンの偽らざる気持ちでしょう。しかしどうしても手放さなくてはならないときはできるだけ良い値段で買い取ってほしいものです。

鉄道模型の買い取りには適切な方法があります。安易に一般の中古品買取業者などを選んでしまうと愕然とするような値段を提示されることがあります。しかし急ぎの事情がある時などは、満足のいかない価格でも仕方なく目をつむって売ってしまい、あとで悔やむこともあるでしょう。一方で買い取りのときに少し気を付けて正しい方法を採れば予想以上の値段をつけてくれることもあるのです。

思い出の詰まった鉄道を模型を高価買取してもらう秘訣は、まず商品の価値を正しく知ることです。その上で適正な査定をしてくれる業者を選ぶこと、適切な買取方法を選択すること、そして普段のメンテナンスを怠らないことが大事です。それぞれの秘訣について詳しく説明します。